ルクセンブルク・フィンデル空港のアクセスとWIFI事情

ルクセンブルク・フィンデル空港へのアクセスには、バス、タクシー、車の選択肢があります。

バスにはシティーバスと国際バスがあります。
シティーバスは16番が、フィンデル空港-ルクセンブルク中央駅-ルクセンブルク中心街
を結んでおり、
月曜から金曜の5:30から23 :00まで10分おきに、
土曜は5:25から23:05まで20分おきに、
日曜は5:59から22:59まで30分おきに運行しています。

29番は、フィンデル空港-ルクセンブルク中央駅-カーゴ・センター(Cargo Center)を結んでおり、
月曜から金曜は05:17から23:57まで15分おきに、
土曜は05:17から23:57まで30分おきに運行しています。

両路線とも乗り場はターミナルの出口を出てすぐ向かいです。片道チケットは2ユーロです。
ルクセンブルク市内のバスは、毎土曜日乗車が無料になります。

国際バスはフリブコ(flibco)という会社が運営しており、
フランスのメッツやナンシーとフィンデル空港を結ぶ路線が日に9から10本、
ドイツのトリーア路線も日に9から10本、
ベルギーのアーロン路線は2時間おきに運行しています。

フィンデル空港内では無料のWI-FIが時間制限なしで利用できます。2017年の2月からは以前の10倍の速度でネットサーフィンが出来るようになりました。ネットワークの名前は「Airport Free Wi-Fi」です。

フランス文化が色濃いルクセンブルクでは、フランス語を話す人が多く居住しています。空港でも売店などでは英語は通じないけれどフランス語なら通じることが多々あります。入口入ってすぐ、チェックインカウンターに抜ける前に目に入るこちらの写真のパティスリーでは、フランス風の美味しいスイーツが味わえます。